山と温泉、そしてビール

アクセスカウンタ

zoom RSS 蔵王・山スキー

<<   作成日時 : 2013/03/05 19:24  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 2月15日の夜に安田ICで笠原さん、佳代ちゃんと待ち合わせをして、一路宮城県・青木邸へ向かう。
良子さん達は15日も休みで、会津で滑ってから向かい、先に到着です。
私達が着く頃は前夜祭真っ最中でした。
 
 16日、遠刈田温泉で跡部さんと待ち合わせをして、澄川スキー場へと向かう。
蔵王山頂から峩々温泉へ滑る予定なので、良子さんの車を投げて行きましたが…
スキー場に着くと、予想通り猛吹雪。
リフトも第1だけ徐行運転。
車から降りるのも躊躇されました。
青木さんから「観光にしようか…」との提案に、風邪気味の私は大賛成。
でも「せっかく来たのだから…」との声に、第三リフト終点まで行くことになりました。
 シールを付けてスキー場を登り始める。
猛吹雪とは言え、下界の吹雪なので山と比べたらカワイイものです。
ただ風邪気味なので、緩いペースなのに苦しい。
汗をかかない程度で登りました。
 スキー場の最上部、シラビソの木の下で軽めの宴会。
私もビール1本とワインを少しだけ。
ビール3本持ってきたのに1本だけしか飲まないなんて、体調不良の程度も分かりますね。 
登る時に凍ったビールも、湯銭で溶かして飲むヒロタンですから…
もちろん吹雪の中で飲むビールはオツなもの。
 休んでいたら、お釜ツアーの観光客が雪上車で登って来ました。
吹雪で森林限界で引き返してきたらしい…
話し声から中国人も居たみたいです。
 軽く飲み終え、吹雪の中へと滑り出す。
寒さというより寒気がするし、ひざも痛くて力が入らない。
バランスも悪く、ゲレンデだというのに無様な滑りでした。

 遠刈田温泉でお風呂に入り、いつもの≪えんそう≫で生ビール。
車の運転のくじ引き。
いつもは絶対に嫌なのだけど、今回は「俺が運転するよ」と。

 青木邸に帰ると、愛妻・恵美ちゃんのおいしい御馳走が待っている。


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蔵王・山スキー 山と温泉、そしてビール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる